2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
歩いてない時の方が心配されてる

久しぶりの日記です。

ぼく自身は長い間日記を書いてないという自覚があまりなかったんですけど、その間「長く日記書いてないけど大丈夫なんか?おい」といった心配のメールを何通か頂きました。

ぼくはその都度「日記は書いてへんけど元気してんぞ、おい」といったメールを返信し、そんなメールをもらう理由を不思議に思いながらなんとなく過去の日記を読み返してみると、それまで一週間に一度のペースで書いていた日記を昨年末を最後にまったく書いてませんでした。そら心配になるかもしれませんね。

けど、大丈夫です。
ぼくは元気です。
めっちゃ元気です。
今日も朝からトイレにこもりました。けっこう出ました。



さて。

ぼくは今まだビシュケクにいます。

日本からわざわざ高い航空券出してぼくに会いに来てくれた人が日本に帰国したのが3月5日。
それに合わせて3月6日にシムケントからの再歩行を目指してたんですけど、ロシアビザに関することで少し出発がずれ込んでしまい、ようやく本日出発。

ちなみに相変わらずロシアビザは取得できてません。
ビシュケクにもまた戻ってくる必要があります。


とりあえずはうっとおしいロシアビザのことを忘れて、楽しくカザフスタンでテント張りまくってこようと思います。
当面はロシア国境を目指します。

カザフステップでは無人地帯が数百kmつづくエリアが何カ所かありますけど、夏のウイグルの砂漠とか冬のカザフスタンよりは楽やろと勝手に決めつけてます。

どんな無人地帯よりもなにより季節の方が怖いから。
春は人を殺さないから。

あとは、車よりもカザフ人よりも落雷にびびってたりしてます。

きっとカザフステップにはぼく以外に雷が落ちてくれそうな場所はないです。
去年ウイグルの砂漠でもとつぜん雷に襲われましたけど、あれは本当に生きた心地がしません。あんなん何回も運良く助かるもんではない気がします。もう勘弁願いたいですね。

それでは、そんな恐怖もそこそこにそろそろ出かけようと思います。

ほんならー。

2008.03.08 (Sat) 17:06
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。