2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
まだまだビシュケク

ビシュケクに着いてから二週間かけて取得したウズベキの一ヶ月ビザとカザフスタンの一ヶ月ビザをルート変更のために棄てることに。

イラン行き、そしてウズベキスタンの首都タシケント行きもやめて、がっつりカザフスタンを徒歩横断してヨーロッパ入りすることにしました。


■今後のルート■

キルギス

カザフスタン

ロシア

ウクライナ

いくつかの国(現在未定)を経てイタリアへ

フランス

スペイン

ポルトガル


ウクライナ以降のヨーロッパ諸国はノービザで三ヶ月まで滞在できるんで問題ないんですけど、がっつりと徒歩横断するために長期滞在になるカザフスタンと外国人旅行者にいちいち手厳しいロシア(あほ)のビザをこれからまたこのビシュケクの町で取得しなければなりません。

カザフスタンの半年マルチビザ。
ロシア(あほ)の三ヶ月二次ビザ。

そして、この二つのビザの取得がおそろしいほど時間がかかる。

旅行会社に頼んでインビテーションを発行してもらい、それをビシュケクの各領事館に持って行き、しばらく待ってビザ受領。要する期間はおよそ一ヶ月。

てか、カザフの方は簡単にとれるんですけどロシア(あほ)の方の取得に一ヶ月もかかってしまうのです。

かかる費用も二つ合わせて400ドル超。

これだってロシア(守銭奴)ビザの取得に300ドル近くかかってしまうからです。

そしてさらにはそんな期間と労力、費用をかけたって、ロシア(無責任)のインビテーションが貰えるかどうかはやってみないとわからないといいます。

ひどい。
ひどすぎるぞ、ロシア(ひとでなし)。


そして宿のベッドの上でそんなことを考えながら、ぼくは思わずつぶやきました。

「なあ、プーチン(うんこ野郎)。おれ、君になんか悪いことしたっけ」

2007.10.18 (Thu) 15:26
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。