2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
道後の湯

今日は午前中のうちに松山市内にまとまっている6つの札所をたてつづけに参拝。

午後からはのんびりと松山市内を歩いてまわることにしました。 ブックオフを見つけて本を探したり、マンガ喫茶に行ったり、道後温泉に入ったり。

そうや、道後温泉や。

ここ松山に入って珍しく歩行モードから観光モードに切り替えてのんびり歩こうと決めたのはこの道後温泉を満喫したかったからなのです。

尊敬し敬愛する夏目漱石先生が教師時代に赴任した土地で有名な松山市。

「坊っちゃん」の文中でさんざん松山をバカにしていた漱石が「他にはなにひとつ東京には及ばないが温泉だけはじつに立派なものだ」と唯一評価したのがこの温泉。道後温泉本館。

さて漱石の絶賛した道後の湯とはいかほどのものなんでしょうか。


270848669_137[1][1]


ぶらぼー
2006.11.17 (Fri) 20:30
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。