2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
敵か味方かでいうと明らかに敵

朝起きてテントを撤収していたら、テントの下から何やら小さな生物がサササーッと出てきました。

その生物は全長3センチばかりの小さな虫でマスカットのような半透明の体をしていて両手の先には体のわりに大きなハサミを持っていて、そしてさらにはひどく反り上がった尾っぽの先端には刺されたら絶対にタダじゃ済まなさそうな針がついている、というムチャクチャ恐ろしい容姿をしていました。

そう。サソリ。

547677920_133[1][1]_convert_20090219074102

でっかいハサミに反り上がった尾っぽ、そしてそこに備わった毒針(どう見たって毒がない気がしない)。この悪意に満ちた荒々しい風体をしたこの生物こそ、まさしく砂漠に生息すると噂のスコーピヨンにちがいないのです。

おおお、すげー
ちっこいくせにカマキリより全然怖い
風格がぜんぜんちゃうわ
こいつはぜったい悪もんやな
ぜったいお姫様とかさらう側のやつやな

とぼくはそれを見て戦慄をおぼえるどころか思わず嬉しくなって写真を撮りまくってたんですけど、さすがにサソリの尾っぽに付いた毒針(やっぱりどう見たって毒がない気がしない)をしばらく見てると怖くなってきました。

ああ
この針刺されたら痛いんかなあ
これはぜったい毒とかあるんやろなあ
やっぱり死んでしまったりするかなあ
おれこんなとこで死んでしまうんかなあ
どうせならもっとかわいい女の子にいっぱい囲まれてるような場所で死にたいなあ
いや、やっぱそんな場所でこそ生きていたいなあ

とにかくこのサソリ早く絶滅してくれへんかなあ


テントを張って野宿していると、いつのまにか見たことないような虫がテント内に侵入してくることがよくあります。
今後気を付けます。

2007.09.01 (Sat) 01:27
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。