2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
十日ちかくも早く

487545640_240[1][1]_convert_20090220113831

487545640_185[1][1]_convert_20090220113756


新疆ウイグル自治区の区都ウルムチに来ています。

予定より十日ちかくも早く。


なぜそんなに早くにウルムチの街にやって来ることができたかというと、それは中国ビザが切れそうなぼくが超人的な力を発揮して国道312号線を一日に80kmも歩いたとか、南極への冒険の夢がぼくに神がかり的な歩行を可能にさせたとか、そういった理由ではなくって、


"歩行中に台車が大破してしまった"からです。

"荒野の真ん中で台車が動かなくなってしまった"からです。


487545640_57[1][1]_convert_20090220113616




仕方なくその場はヒッチハイクで現場から100km先にあるピチャンの街へ移動。

そのまま昨日、台車を復活させるべく区都ウルムチ入りしました。
バスにて。現場より360km。





今日は朝から郵便局で日本からの荷物の受け取り。
午後からはウルムチ中の市場で必要部品の調達のため奔走。

そして明日は朝からカザフビザの申請。
台車をどこか工場のようなところにもっていって溶接してもらいたいです。


なにより今はこの考えるヒマのないくらい忙しい時間がなによりも救い。少しでも考える時間ができてしまうと、悔しさから感情が抑えられなくなってしまうような気がするのです。

3日後には現場に戻ってもう一度、再スタートできると思います。







※このままでは中国ビザ切れるかもしれません。いったんキルギスに抜けることも考えてます。

2007.07.05 (Thu) 02:13
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。