2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
なんか、こう、

結局ぼくがこの先、ユーラシア大陸の単独徒歩横断を成功させるうえで一番重要なのは何なのかというと、それは徹底した体調管理だったり事故や事件に巻き込まれないよう細心の注意をはらうことだったりとかそういうことではなく、

モチベーションをいかに高く保ち続けられるかということです。

モチベーションを高く維持しつづけることがきっと一番大切でそれが集中力や忍耐力、しいては体調管理や事故や事件に対する注意力にも大きく影響してくるはずだとぼくは考えています。

まあ普段の自分といえばそのモチベーションの高さはおそらくうっとうしいほどのレベルに達していて、歩いていたって「南極で勝負するときに必要な数千万のお金をどっから引っぱってこようか」とか「アマゾン川の漂流に必要なイカダを作るためにペルー人を雇いたいけれど日当はいくらくらい払えばいいのか」とかそんなことをずうっと考えてるくらいなのでほとんど問題ありません。

ただ、こうして一旦大きな街に腰を落ちつけてしまうとどうもダメなようです。

蘭州について早や五日目。
なんか、こう、もやもやっとした気分になっております。


そしていまなお思うのです。

モチベーションをいかに高く保ち続けられるかということがやっぱり一番重要です。
二年間もの長いあいだロカ岬のことをずっと想い続けられるのかということが大切です。

そしてそれは、「おまえどんだけロカ岬のこと好きやねん」ってことです。
そう言われるくらいにならんとダメです。



※とりあえずこれ以上この街にしがみついていても何もないので明日もう出ます。




425409491_4[1][1]_convert_20090219072909
<写真>
宿にて。

425409491_15[1][1]_convert_20090219072941
<写真>
黄河。

425409491_117[1][1]_convert_20090219073011
2007.05.06 (Sun) 20:00
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。