2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
Zaragoza

モンペリエ以来、600kmぶりの大都市まで残り10kmに迫った昨日のサラゴサ郊外での野宿。

ピレネー山脈を越えてからはそこそこに果てしない荒野が200kmほど続き、カザフよりもウイグルに近いそこそこに地平線っぽい風景に喉を枯らしながらやってきたわけですけど、昨日の晩は久しぶりの大都市を目前にして興奮してしまったのかほとんど眠れませんでした。

テント内でずうっと考え事をしていました。
朝方まで。

その時に何を考えていたのか今となってはあんまり覚えてなくって、てかじつはめっちゃ覚えてるんやけど、そうゆうことをこうやって誰が見てるんかもよおわからんブログで公開してまうほどぼくは阿呆ではないので、やっぱりぼくは何も覚えていないことにしておく。

せっかくなので秘め事として、昨日考えたことは心の奥深くにしまっておくとしましょう。

心に思ったことは無闇に口にしないのが、正しい日本人の美徳なのです。
たぶん。


(そういや、ロシア及び旧ソ連には”シクリェート”(秘密・秘め事)てなタイトルの無修正のエロ本が売られていて、一度旅行のお供に購入したけれど本当につまらなかった。最低やった。3ドル払ってうんこ踏まされた気分やった。中学以来、久々にどきどきしながら周囲を警戒しつつエロ本を買ったって言うのにあれは一体なんやったのか)



まー、そんなこんなで昨日はほとんど寝れてないので今朝はテント内で昼ちかくまでゆっくりしときたかったんですけど、朝になるとトラクターをグオングオンいわせた農家のおっちゃんがぼくのテント地である畑に、彼の私有地である畑にやってきてなにやら喚いていたので、追い出される形で朝一出発。

眠い。そして暑い。


サラゴサに着いてからは、久しぶりの大都会でやらなあかんことが山ほどあったので、銀行に行ったり、本屋に行ったり、薬局に行ったり、スーパーに行ったりして、宿に落ち着いたのは、今さっき。


明日もまだ少しやらなあかんことが残ってるので、二泊して再び荒野での生活に戻ります。

2009.07.21 (Tue) 02:31
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。