2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--

いつだったか、ウクライナ西部あたりから杖をついて歩いています。

杖。


杖をついて足への負担を和らげようというのも杖を持つ理由としてなくはないけれど、実際はやんちゃすぎる犬たちへの対策。
杖を振り回して、どんどん追い払う。

今までだって犬はたくさん居たのだけれど、モルドバ辺りから一度に複数の犬に取り囲まれることが多くなりました。多い時なら一度に5、6匹。

本来犬好きなので、棒切れ振り回して犬を追い払うのはどうも抵抗を感じたけれど、それももう昔の話。

モルドバのような目にはもう遭いたくないので、今はただただ必死。
抵抗を感じてる暇なんてありません。


ふんっ、ふんっ
どっかいけ、このやろ


杖と共に歩んでいます。

しかし、21世紀になってもう十年が経とうかという今の時代に、ヒゲをボーボーに生やした男が棒切れを杖代わりにして歩いているというのはどう考えたって滑稽。

こんな風体じゃ、自分はこの先あれの容疑で捕まってしまうかもしれません。明日か明後日にでもきっと自分は数人の警官に取り押さえられてしまうにちがいないのです。あれをやられてしまう、あれを。

魔女狩り。

2008.12.16 (Tue) 09:15
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。