2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
シェンゲン攻略

こんにちは、シェンゲン協定を極めし者です。

前回の日記に書いたシェンゲン協定ですけど少々複雑な協定なので、この協定がぼくに及ぼす影響と合わせてもう少しわかりやすく説明したいと思います。




シェンゲン協定
「シェンゲン非加盟国の国民はシェンゲン地域内での滞在期間が制限されている。一般的な規則では最初に入国した日から数えて180日の間で、最大90日間の滞在が認められる。」





雑に説明してしまえば、この協定は西欧を中心にしたヨーロッパの大陸国同士(ほとんどEU加盟国)が決めた「おれらってさ、仲はすごく良いのにみんな小国だらけやから国境管理がめっちゃ面倒やん?この際もう国境なんかとっぱらっちゃって行き来を自由にしてしまおうや、通貨もユーロで一緒やし、もうそれでええやん、だっておれら友達やん」という協定です。

もっといえば「けど他の地域の奴らは別やろ。あいつらはなんかよお知らんし、おれらの土地に半年間で90日だけしか滞在できひんことにしてしまおうや、もうそれでええやん、だってあいつら友達ちゃうもん」という協定です。

なんかこの説明やと逆にわかりにくくなった気がしないでもないですけど、要するに我々アジア人はこのシェンゲン協定に調印した国々へ"最初に入域した日から数えて180日間のうち90日しか滞在できない"ということです。

もし90日間シェンゲン協定地域に滞在したのなら、それから向こう90日(最初に入域した日から180日)が経過するまでは再びシェンゲン協定地域に入国できないことになります。

半年はヨーロッパに滞在するつもりでいました。
きつい。


しかし昨日いろいろ考えたんですけど、この協定どうにかなりそうです。

ちなみにぼくの今後のルート上にあるシェンゲン協定調印国は以下。


スロベニア
イタリア
フランス
スペイン
ポルトガル


これらの国々をぼくは90日で通過しないといけないことになります。


ハンガリーに行くつもりでいたんですけどシェンゲン協定国なのでやめました。

じつは途中で通過するルーマニアも調印はしているんですけど、実施のほうは2011年になるらしく今は大丈夫。これはかなり助かります。

そしてルーマニアが未実施なおかげで、現在地のウクライナ、次のモルドバ、ルーマニア(調印のみ)、セルビア、クロアチア、とシェンゲン国家を迂回する形で地中海に抜けられることが発覚しました。

素晴らしいことです。これでスロベニア(イタリアの東にある小国)までは問題なし。

今はまともな地図がないので正確な距離はわからないんですけど、日本で調べた時にはイタリア以西はたしか2000kmも無かった気がします。

日照時間の短い季節ですけど、もし2000kmなら3カ月あればこれは楽勝の数字です。

しかも今のうちに、ここウクライナから1日だけでもシェンゲン協定国に入国しておいて"最初に入域した日から数えて180日"という日付だけスタートさせておけば、その後ウクライナに戻ってきてから実際に歩いてシェンゲンの国々にたどり着くころには2カ月ちかく経ちます。

それからスロベニア以西を89日間でまわってポルトガルを狙えば、仮に期間が足りなくなってイングランドかモロッコ辺りに避難することになっても"最初に入国した日から数えて180日"が経過する頃はもう近いはず。

意外になんとかなってしまうかもしれませんね。シェンゲンの国々。

2008.09.19 (Fri) 19:23
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。