2009.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
秋思う

P1040384_convert_20090930194254.jpg


リスボンからロカ岬へ向かう道中は久しぶりの海岸沿いの歩行、それはわずか30km程度の海岸線でしかなかったんやけど、まだまだ残暑の気配漂うポルトガルの海岸線にはちらほらと海水浴客の姿が見られたわけやから、ぼくの視線は当然ビーチに釘付けになる。

「どこや、おっぱいは。おっぱいは一体どこにあるんや」

目を皿のようにしてトップレス美女を探しながら海岸線を歩いてみたものの、思い返してみれば実際ヨーロッパでおっぱい振り回してるような女性が山ほど居た場所といえばニースからカンヌへのわずか25kmほどの短い間でしかなかったし、今回もそういった女性はほとんど居いひんかってんけど、トップレス美女が見つからへん代わりになぜかアンダレスな男を見つけてしまった。

全裸の男がビーチで寝てた。
仰向けになって。

彼が何を思って局部を日焼けさせたがっているのかぼくには知る由もないねんけど、兎にも角にも彼の濡れた金色の陰毛は日光に照らされてキラキラ光り輝いておりまして、それはまるで収穫を待つ稲穂のようでした。

で、ぼくは一句詠んだ。


波際に 秋思わせる ちんげかな



スポンサーサイト
2009.09.29 (Tue) 20:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。