2009.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.08.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
だから私は彼らを殺した

P1040203_convert_20090730032041.jpg
スポンサーサイト
2009.07.30 (Thu) 01:32
ピレネーズマウンテンバックブリーカーからのカタルーニャスープレックス

たまには写真でもUPしようと思います。

モンペリエ-サラゴサ間。





P1040050_convert_20090722201446.jpg

P1040054_convert_20090722201632.jpg

P1040061_convert_20090722201731.jpg

P1040063_convert_20090722201909.jpg

P1040083_convert_20090722202046.jpg

P1040086_convert_20090722202200.jpg

モスク。

P1040089_convert_20090723055307.jpg

P1040092_convert_20090723055406.jpg

P1040093_convert_20090723055547.jpg

カタツムリ狩り。

P1040094_convert_20090722202943.jpg

P1040095_convert_20090722203238.jpg

P1040100_convert_20090722203647.jpg

P1040101_convert_20090722204146.jpg

P1040117_convert_20090723011213.jpg

P1040119_convert_20090723011340.jpg

P1040120_convert_20090723011449.jpg

P1040123_convert_20090723011759.jpg

P1040127_convert_20090723011939.jpg

P1040128_convert_20090723012158.jpg

P1040131_convert_20090723020846.jpg

P1040134_convert_20090723021001.jpg

P1040135_convert_20090723022230.jpg

フランス-スペイン国境の町。

P1040136_convert_20090723024201.jpg

P1040137_convert_20090723024650.jpg

P1040139_convert_20090723025204.jpg

P1040144_convert_20090723025346.jpg

P1040147_convert_20090723025815.jpg

P1040148_convert_20090723030002.jpg

P1040150_convert_20090723030133.jpg

P1040153_convert_20090723030440.jpg

ダムに沈んだ村。

P1040154_convert_20090723030554.jpg

火事。

P1040155_convert_20090723031002.jpg

P1040158_convert_20090723032007.jpg

P1040163_convert_20090723040013.jpg

高速道路侵入。

P1040167_convert_20090723042426.jpg

P1040170_convert_20090723043043.jpg

P1040171_convert_20090723043507.jpg

P1040172_convert_20090723043642.jpg

P1040173_convert_20090723044017.jpg

P1040174_convert_20090723044259.jpg

P1040175_convert_20090723045034.jpg

P1040180_convert_20090723050714.jpg

P1040182_convert_20090723050941.jpg

P1040184_convert_20090723051200.jpg

2009.07.23 (Thu) 05:48
Zaragoza

モンペリエ以来、600kmぶりの大都市まで残り10kmに迫った昨日のサラゴサ郊外での野宿。

ピレネー山脈を越えてからはそこそこに果てしない荒野が200kmほど続き、カザフよりもウイグルに近いそこそこに地平線っぽい風景に喉を枯らしながらやってきたわけですけど、昨日の晩は久しぶりの大都市を目前にして興奮してしまったのかほとんど眠れませんでした。

テント内でずうっと考え事をしていました。
朝方まで。

その時に何を考えていたのか今となってはあんまり覚えてなくって、てかじつはめっちゃ覚えてるんやけど、そうゆうことをこうやって誰が見てるんかもよおわからんブログで公開してまうほどぼくは阿呆ではないので、やっぱりぼくは何も覚えていないことにしておく。

せっかくなので秘め事として、昨日考えたことは心の奥深くにしまっておくとしましょう。

心に思ったことは無闇に口にしないのが、正しい日本人の美徳なのです。
たぶん。


(そういや、ロシア及び旧ソ連には”シクリェート”(秘密・秘め事)てなタイトルの無修正のエロ本が売られていて、一度旅行のお供に購入したけれど本当につまらなかった。最低やった。3ドル払ってうんこ踏まされた気分やった。中学以来、久々にどきどきしながら周囲を警戒しつつエロ本を買ったって言うのにあれは一体なんやったのか)



まー、そんなこんなで昨日はほとんど寝れてないので今朝はテント内で昼ちかくまでゆっくりしときたかったんですけど、朝になるとトラクターをグオングオンいわせた農家のおっちゃんがぼくのテント地である畑に、彼の私有地である畑にやってきてなにやら喚いていたので、追い出される形で朝一出発。

眠い。そして暑い。


サラゴサに着いてからは、久しぶりの大都会でやらなあかんことが山ほどあったので、銀行に行ったり、本屋に行ったり、薬局に行ったり、スーパーに行ったりして、宿に落ち着いたのは、今さっき。


明日もまだ少しやらなあかんことが残ってるので、二泊して再び荒野での生活に戻ります。

2009.07.21 (Tue) 02:31
こうゆう人になぜか好かれます

P1040061_convert_20090713184128.jpg


裸足の徒歩旅行者と遭遇。
ハンガリー人。


徒歩旅行者ってか、単に浮浪者やねんけど。
2009.07.13 (Mon) 18:51
だって大陸横断ってそうゆうことやもんな

いよいよスペインが近づいてきました。

それに伴い昨日の晩、モンペリエで購入した地図をテント内いっぱいに広げてみて、ぼくはあることに気がつきました。

縮尺100万分の1のスペイン・ポルトガル地図を広げてみて、今さらながら気づいたこと。


ぼくはこの地図を見て、ようやく、よおうやく、よおおうやく、ここまで二年半の間いったいどこを目指して歩き続けてきたのかがわかったのです。
ゴールがいったいどこやったのかがわかったのです。

ぼくは目指していたのはポルトガルではなくって、リスボンでもなくって、ロカ岬でもなかったのです。

やっと自覚しました。



大西洋でした。
2009.07.07 (Tue) 21:11
変身

現在、モンペリエの南西にあるNarbonneという小さな町のマクドナルドにいます。
ワイファイ、ブラボー。

このまままっすぐ南に歩けば、海岸線付近の国道を伝って二、三日中にもスペインに入国できそうな感じなんですけど、最近のぼくといえば毎日の猛暑のせいで身体が軟泥化しつつあるので、軟泥化しつつある気がするので、このままくそ暑い海岸線なんぞを歩き続けようもんならポルトガルに着く頃にはぼくはスライムになっちゃうんじゃなかろうかと心配しています。いや、なっちゃう。絶対なる。

この夏、ぼくはスラリンになる。

スライムだなんてドラクエやってる分にはなんだか可愛らしいモンスターなわけだけれど、じゃあ実際にあんな風体したやつが目の前に現れて「おう、ひさしぶりー」だなんて声をかけてきたらそれっていったいどうなんだろうか。

見知らぬ軟泥状の怪物が「おうおう、おれやん、元気?」とか言うて近づいてきたらどうすりゃいいんだろうか。

とりあえず自分の友人を脳内に出してきて、頭の中で何度もスライムに変身してしまった友人との遭遇をシュミレーションしてみたわけだけれど、何度やっても友人スライムは頭をぐりぐりと踏みつけられることとなって、何度も不燃物用のゴミ箱に捨てられたわけです。

踏みつけたのも捨てたのも、もちろんぼくです。

こうしたシュミレーションを重ねた末にぼくが「いやや、スライムにはなりたくない」という結論に至ったのはごくごく自然なことで、とりあえず当面はスライムにはならへんような涼しいルート(溶けないルート)を選ぶことにしました。

久しぶりに会った友人に燃えないゴミ扱いされるわけにはいきません。



というわけで、ピレネー山脈越えをやることにしました。

バルセロナへは行かずにサラゴサ方面へ抜けます。
2009.07.06 (Mon) 00:52
例えば道を尋ねたとする

「すいませーん、お姉さん。キャンユースピークイングリッシュ?」

とかなんとか言うて、例えばぼくがそこらを歩いているフランス人のお姉さんに道を尋ねようとする。


「うーん、少しね」とお姉さんはそう言ってはにかみ、ぼくはその笑顔にやられそうになるわけだけれど、そんなことよりもぼくは目的地に向かいたい。

「街の中心の方に行きたいねんけど、どうやって行けばいいんやろうか?」言うて。英語で。

そしたらお姉さんは「うーん・・・」と少し考え、こう言ってぼくに道を教えてくれます。



「っゲイgkgrつj、fいrkおnptくfmtjんbfdけぇf、gっきちfsdrrんgjjろうぇぁ」(フランス語)




英語の質問にフランス語で答えるフランス人がえらく多い気がします。
2009.07.01 (Wed) 23:02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。